工場の巨大冷蔵庫の荷物運搬

私の副業体験は、工場の巨大冷蔵庫の荷物運搬です。

この仕事は、その時の労働者の人数にもよりますが、だいたい夜10時から早朝4時までです。給料は1回での契約で、仕事が終わるごとに手渡しで受け取れます。深夜帯の仕事ですが、工場までは無料バスがでており、近くの駅まで送迎してくれます。

工場での仕事というと、男性の力仕事というイメージが強いと思いますが、意外と女性も多く働いています。現場監督が、主に、重い荷物の移動の時は男性に運ばせ、少し軽めのものは女性に運ばせるなど、気配りをしてくれていました。ただし、ベテランの女性労働者は率先して重い物を手際よく運んでいました。

仕事内容はシンプルです。指示された品を決められた場所に置くだけです。特別なスキルはありません。また、工場側も人手がほしいので、現場に指示された時間通りにいけるなら、だいたい即採用してくれます。私の場合は、当日のお昼頃に電話をして、その夜から働きました。本当にお金がない時は、金曜日の仕事が終わってから、そのまま現場へ向かいました。

何よりも有難かったのが、思っていた以上に現場監督がやさしかった事です。深夜帯に働いているという事もあり、飲み物や軽食、さらに仕事スペースが寒い時は少し休憩をくれました。また歩合制ではないので、収入が確保できるのがいいです。体力さえあれば、いい副業なのではないかと思いました。アリシアクリニックの割引はこちら